見やすくてわかりやすい画面構成

薬歴を見るのに最も大切なものは「必要な情報を絶対に見落とさない
                    」ことです

一概に「見やすさ」と言ってもそれは薬剤師ごとに異なります。

「一画面でたくさんの履歴が見れた方が良い」、「小さい文字は見難いので大きな文字が良い」など様々です。
らく歴では、ログインする薬剤師ごとに文字の大きさや画面表示の設定が可能です。

「患表をまずチェックしたい」「薬歴簿の内容を先に確認したい」「グラフ薬歴で最初に残薬の状態を確認したい」など、 操作する先生に合わせ初期表示する画面も選択が可能です。

また、別の薬剤師がログインしてる状態でらく歴を操作・記載してしまわないように、 薬剤師ごとに背景色を変更することでそのミスを防ぎます。

文字の大きさや背景色を変更することでこんなにも見やすくなります。

キーボード操作が苦手でも安心!とにかく記入も簡単!

タッチ操作に最適化!らく歴は操作が簡単な電子薬歴です

あらかじめ定型文を多数搭載しています。
その定型文を使えばワンタッチでコメント入力が可能です。

また、前回からの変更点や残薬の状況などもワンタッチで記入できます。 添付文書の内容を引用し記入することも可能です。

薬剤師ごとの定型文を作成することもできるので、同じ薬局内でも偏った内容の薬歴にならず、 操作は簡単でも充実した内容の薬歴になります。

タブレットだから紙薬歴と同じように自由に持ち運べます

簡単だけじゃない!電子薬歴としての機能も充実

DSU記載機能 標準搭載

患者様に迅速、正確に提供が必要なDSUの情報を標準で搭載しています。
DSUの情報がある場合はマークが点灯するので見落としません。服薬指導の内容を薬歴に残す際に大変便利です。

在宅支援機能

タブレットを利用すれば、紙薬歴のように在宅訪問の際に持ち運びが可能です。
サーバー機からタブレットにデータを移行して持ち運べるため、在宅訪問先でのインターネット回線は必要ありません。
モバイルルーターの維持費や接続エリアなど気にせずご利用いただけます。
また、訪問計画書や訪問報告書も簡単に作成できます。

禁忌・相互作用など併用チェック

処方薬同士のチェックはもちろん、併用薬、アレルギーなど様々なチェックが行えます。
また、薬剤師ごとにチェック機能の有無を設定できます。

静止画・動画撮影機能

WEBカメラを利用しお渡しする薬品の写真や、投薬の手元などを動画で残すことが可能です。
患者様からのお問い合わせ時などに、らく歴を確認すれば処方の内容はもちろんお渡ししたお薬の情報まで確認することが可能です。

らく歴の標準構成

基本構成

らく歴の標準構成
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-8-9ソフィアビル304 TEL:092-474-1007